So-net無料ブログ作成

名作と名高い漫画 「寄生獣」を全巻読破! [雑記]

スポンサードリンク




いろいろあって更新サボっておりましたすみません  忙しいなか、なんやかんやしながら
大人買いした「寄生獣」を読みきりました

ちょっと前に映画とかアニメとかで盛り上がってましたので、ぜひ読んでみたいなと思いまして


なかなかショッキングな描写が多い漫画ですが すらすら読めてしまう漫画でしたね

特に心理描写がすごい  表情で心境が分かってしまうので文字がなくても分かるんです

主人公の苦悩がひしひしと伝わって、こっちまで悲しくなりました

間違ってないけど、間違ってる  人の世界は難しいですね


哲学的な話が多いのも特徴ですかね 単純なバトル物としても読めますが

家族がらみの話はずるいです 泣いちゃいます 

穴が埋まるシーン(意味深)はほぼ泣きかけました あぶなかった・・・



この漫画のテーマは一貫して「なぜ生きているのか」 そして 「人間とは何なのか」 だと感じました

人に溶け込み、人を食べる寄生生物  そんな彼らが学習していくにつれて
「なぜ我々は生きているのか?」 と 疑問を持ち始めます

合理的で、感情を持たない彼らがなぜそんな疑問を持つのか?   そうです!

その疑問は彼らが 「人間らしさ」 を得ることに繋がっていくのです


我々人類も、こういう過程を経て いまある社会を築いたのだと思います
哲学は「人間の取り柄」を作った偉大な学問です ありがとうタレスさん





もし、あなたが何かに食べられそうになった時、その相手を許せますか?




私は・・・・許せるかもしれません


でも・・・やさしくしてね?




スポンサードリンク



タグ:漫画 寄生獣
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます